気ままにゲームを語る - 1ページ目
FC2ブログ

気ままにゲームを語る

FF14が多め。ニーア、FF零式、FF10、FF13など他FFシリーズもちょびっと語ってます。スクエニ製品多いです。

FF14をプレイしていてラグいときに調べてみること

パッチ4.4のレイドのアルファ編がとてもいいお話だ!

とまあぁ、アルファ編のお話はまたいずれとして、今回はプレイ環境で最も大切な回線に関してのお話をします。

FF14をプレイ中にボタン入力の反応が遅いとか、周りの人間が瞬間移動しているとか経験した人はいると思います。
このような現象は、「ラグ」と呼ばれています。

このようなラグが頻発するようでは、プレイに支障が起きます。
レイド攻略などをしているときにこの現象が起きれば、PTメンバーにも迷惑がかかってしまいます・・・
一時的なものであればよいのですが、ずっとこのような状態が続いているようであれば、プロバイダの変更も視野に入れておいたほうが良いと思います。

しかし、プロバイダの変更となると手続きが面倒ですよね。

そこで、プロバイダの変更は最終手段として、現在の自分の「ping値」を計測してみましょう。
このping値を計測することによって、自分の回線の状況をチェックしてみると良いと思います。

ping値とは、ざっくりとした言い方にするとサーバーと自分のPCまでの間の情報のやり取りの快適さを計測すると思っていただくとわかりやすいかもしれません。
厳密には少し語弊があるかもしれませんが、ここで調べる程度であれば、この認識で良いと思います。

回線の速度とは違いますので、そこはお間違えなく!


さて、このping値を計測するにあたって、FF14のサーバーのIPアドレスを調べなければいけません。
一般には知られていないアドレスですので、ARRstatus - FFXIV Server Statusでチェックしましょう。
(サイトのアドレスが「http://~」の始まりなので、「保護されていないコンテンツ」と表記が出るかもしれません。不安であれば、下に表記してある自分のDCサーバーのIPアドレスを参考にしてください。)

では、ここからping値の調べ方の手順を簡潔にしていきます。

【ネタバレ】【NieR:Automata】アナタの心を揺さぶるエンディング!

Xbox Oneでの発売も6月26日に決まり、まだまだ勢いが衰えないNieR:Automataです!

またこの機会に、ニーア・オートマタの記事でも書いてみようと思います。

前に記事で、ニーア・オートマタは全部で26種類のエンディングがありますと書きました。
この中ではトゥルーエンディングのEエンドは、やはり格別なエンディングでEエンドまでプレイをされた方はやはり一番のエンディングではないでしょうか?

さらっとA~Eの各エンディングのネタバレをしちゃいます。

【重要】RMTの定義

  • CATEGORYFF14
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
FF14ではRMTは認められていません!

前に一度RMT(リアルマネートレード)についてブログで書きました。
前回の記事はこちら

またここ数日で、外国の某大手レイドFCのメンバーらしき人物がレイドのクリアを「リアルマネーで代行します」という募集をしているという情報が出回っています。
絶アルティマのクリアも代行値段が表記されているようなので、今の時期に絶アルティマは野良で個人でクリアは不可能だと思われます。
なので、「チームぐるみで行っているのではないか?」という疑念があり、ちょっとした問題となっています。
参考サイト:ねこくまげーむ

それを受けてなのか、公式でも「RMTに関して見つけたら、すぐ報告をしてくれ」というアナウンスが有りました。
公式アナウンス:RMT(リアルマネートレード)行為に関して

大手レイドチームぐるみで行っているのか、はたまた、なりすましなのかは私どもではわかりませんが、公式としてはRMTは認めていませんので絶対に手を出さないようにしましょう!
アカウントの永久停止となります。

参考に2018年6月7日~6月13日の公式のアナウンスの「RMTおよび不正行為への対応について」の人数を見てみましょう。